剣道再開組の中年剣士が生活習慣病と戦いながら剣道修行


by jdmn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 ご無沙汰してます。ほんとに長い間書き込んでおりませんで、病気でもしているのかとご心配をおかけしたようで申し訳ありませんでした。確かに仕事も忙しかったのですが、理由になりません。この程度の原稿を書く余裕もないのかと呆れられるでしょうから。

 さて、明日から連休ですね。皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。私はこの時期に近くオープンするネットショップの準備と、ダイレクトマーケティング関連のニュースサイトの立ち上げの企画作りをする予定です。これについてはまたの機会にご報告します。

 久しぶりに家族で旅行でもと考えていたのですが、娘は部活、息子はアルバイト、奥さんはなぜか京都旅行、それぞれのスケジュール調整ができずに連休突入です。せいぜい家族で外食か近くの温泉でも1泊旅行と、提案しましたら「年寄りの旅行じゃあるまいし、何で温泉なのか」と不評です。

 稽古のほうは、相変わらず熱心に通っております。五月の最終日曜日には試合も控えてり、週2回のペースで汗を流しています。稽古といえば、先日もこんなお叱りを受けました。
 「ただ打てばいい、当てればいいという稽古はどうか。打つべき機会を捉えて打つとはどういうことか考えて稽古しなさい」と。
 剣先のしのぎあいや攻めの微妙な駆け引き、応じて技を出すといった剣道本来の醍醐味が感じられないというわけです。ある程度年配の私だからこそのご忠告でしょう。確かにそのとうり。
若い相手のペースで打ちあってどうする、ってことですな。

 
[PR]
by jdmn | 2005-04-28 14:12 | 稽古日誌