剣道再開組の中年剣士が生活習慣病と戦いながら剣道修行


by jdmn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オリジナル竹刀袋作ってみました  5月1日(火)

  久しぶりの更新です。連休いかがお過ごしですか。私はこの休みを利用してブログネタの整理です。そして前々から計画していた剣道情報誌「剣結友通信」の発行準備、剣道雑貨のネット販売の準備と、一応忙し連休を過ごしております。

 剣道雑貨についてご報告します。

 稽古仲間でもあります長江恵美子さんブランドの「竹刀袋」の製作・販売とオリジナル「打ち込み台」の製作・販売です。

 竹刀袋は織生地を利用したものです。竹刀袋について簡単に説明します。表地には、西陣など有名な織生地の中からデザインに合う色・柄をセレクトして仕入れ、裏にはとても丈夫な8号帆布生地を使用しています。(表地のデザイン・風合いによっては裏にシーチングやデニム、カツラギを仕様する場合もあります。)
a0013870_14522040.jpg

 底の部分には表地と同じ生地に接着芯を貼って後からまつり付けてあり強度を付けています。このつくりは、底がもし破れたり、穴が空いても同じ生地で修理可能ですし、汚れた場合には手洗い可能です。

 デザイン・製作の長江美恵子さんは、埼玉県大宮支部所属の剣道四段の女性剣士でが、彼女の本職はコスチュームクリエーターです

 服飾学校を卒業後、舞台衣裳製作のアトリエに所属、その後、フリーになり現在、舞台やミュージシャン、CM用コスチュームなどの衣裳製作をメインに活動中。

 これからあくまでも「織生地で作る竹刀袋の注文販売」をネット販売の目玉商品として、話題性と希少価値性を求めていきます。

 「打ち込み台」は、長野県で林業を営んでいる私の友人に製作を依頼し、このほど試作品が完成しました。大分県で長く打ち込み台を製作している田村製作所の田村社長のご好意で、同社製商品をモデルにさせていただきました。
a0013870_14545255.jpg

 連休後、試作品の試打やバランス調整などまだ販売までは、少し時間がかかると思いますが、近い将来ネット販売の予定です。

 現在、使用感のモニター調査を行うために、モニター販売を予定しております。近日中に詳細をお知らせします。
[PR]
by jdmn | 2007-05-01 15:12 | 最新のニュース