剣道再開組の中年剣士が生活習慣病と戦いながら剣道修行


by jdmn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

梅雨空の下でのひとり言 6月24日

 空を見上げればどんよりと曇った梅雨空、雨が降らないだけましかと中年の独り言に、愛犬だけが愛想よく尻尾を振る。我が家へやってきてもう8年目、バーニーズマウンテンドッグというスイス産の大型犬だが、臆病で気が優しい。

 名前は「テン」という。10日(5月)生まれの10、おてんばのてん、奥さんが衝動的につけた名前だが。人見知りすることなく誰でもなついてしまう。めったに吠えないのであまり番犬にはならない。

 ただおもしろいのは、犬嫌いな人や訪問販売にやってくる人にはうなったり吠えたりする。犬好きな人は警戒心がないが、ワケありな人には動物は敏感に感じ取るのだろうか。犬嫌いな人が悪いのではない。苦手なものに近づくと人はぎこちなくなるし、つい犬にとっても不自然な動きに警戒心を抱くのだろう。

 実は、この犬種は大型犬といったが、うちの娘(メス)とはいうもののおばさんだが、7頭生まれた兄弟の中で一番小さかった。偶然この犬種を飼っている方が、「まあバーニーズの割には小型だね」と言われたことがある。悪気があって言ったことではないのだが、ちょっとむっとした。「あたまはいいのですがね」と言ってやった。

 たしかに賢いのだ。これも親ばかだね。

 うちの奥さんが、犬のトレーナーのまね事をして躾けていた。何ができるかといえば、トレーナーが飼い主に指導するようなことは大体やったと思う。おかげで散歩していてもお客が来ても恥ずかしいことはない。

 その場で「待て」といえば、オーケーが出るまで待つし、食事もオーケーが出るまでよだれを出しながらじっと待つ。玄関先でふんずりかえって邪魔なときでも「どきなさい」といえば、さっとどく。

 以前、家族で旅行したときペットホテルに預けたことがある。3日ほど留守をして帰ったときなど、ペットホテルのスタッフから「とてもおとなしくておりこうでした」と感心された。しかし、ところどころ抜け毛があり、円形脱毛症のような症状だった。狭いケージの中にいれられ、小さな犬がキャンキャン吠えているような環境でストレスが生じたのだろう。それ以来、ペットホテルは利用しないことにした。

 今日は、人には従順でちょっと気の弱い愛犬自慢で終わってしまうのか。

 そこでまったく関係ない話をひとつ。

 毎日、テレビや新聞、ネットから様々なニュース、各種情報が入り込んでくる。情報に対する意見や考え方、見解といったものも各種メディアに溢れている。いまさらこんな言い方をする私もかなりおじさん化しているが、日々接する人の言葉や考えに「そうだね」と時折り素直にうなずく自分もきらいではない。

 いい中年が剣道に夢中になって、とか言われながらもブログまで公開しちゃう自分がいる。「見ました」よなんて言われて、気恥ずかしいけどちょっとうれしい。お金にはならないけど楽しい。

 仕事サボって稽古してんのって言われそうだけど、別にサボっているわけでなない。私は24時間、365日間が仕事モードにはいっている。大げさな言い方、というより言い訳だけど、好きでやっている仕事なので、オン・オフの切り替えをきちんとしていないかも。休日も仕事のレポートを書いたり、資料作りをしたりすることはしょっちゅう。

 家族は朝早く出かけて、夜遅く帰ってくると「お疲れ様」と声をかけてくれるが、自宅で報告書などを書いていると、あまり同情されない。一応事務所があるのだから気持ちを切り替えてそこで仕事をすればいいのだが、ついつい出かけるのが遅くなる。

 a0013870_15143743.jpg午前中ママさん達が稽古しているときなど、つい「今日は午後から仕事」と勝手に予定を組んでしまう。そのいい加減さを奥さんに見抜かれているものだから、呆れられてしまう。

 最近「そうだよね」とうなづいたこと、あったよあった。

 スタジオジブリの代表でプロデューサーの鈴木敏夫さんがインタビューで答えていた。
「あんまり先のこと考えないことですね。目の前の仕事、今いる場所で何をやったら面白くなるかを考える。それが一番だと思うな」
 
 そうです。楽しくなること見つけましょう。仕事でも趣味でも楽しく一生懸命になれる時間を持てることっていいよね。

 
[PR]
by jdmn | 2005-06-25 15:17 | 独り言